住宅購入を検討する際の参考によくあるご質問

皆様からのお問い合わせが多い質問を集めました。
住宅に関することから税金に関することまで様々な種類の質問を集めましたので、皆様の疑問が解消できれば幸いです。

建売住宅と注文住宅の、それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅のメリットは、土地を取得して注文住宅を建築する場合と比較して、安く抑えられるという点です。しかし、もちろん建売住宅にもデメリットはあります。それは、分譲主が間取りや仕様を決定するので、購入者にとっては自由度がかなり少ないということです。

だだ、これから建て始めるものや建築中のものは、変更が可能な個所がある場合があります。

 

 

注文住宅のメリット・デメリット

反対に注文住宅のメリットは、何と言っても「自由な設計で家を建てられる」ということです。デメリットとしては建売住宅とくらべて建築コストがかかることでしょうか。

ですが、土地を取得してからの建築になるため、土地取得時にスタートしたローンの支払いが、現在の家賃と重なる時期ができてしまう、ということについても注意が必要です。

 

また、請負業者によって支払いの方法が「請負契約時」「着工時」「上棟時」という3つの時点で必要になり、多くの自己資金が必要になるケースもありますので確認が必要です。

 

土地の仲介業者や請負業者と、しっかりと連携を組んでもらうといいでしょう。

 

▲ ページトップへ戻る