住宅購入を検討する際の参考によくあるご質問

皆様からのお問い合わせが多い質問を集めました。
住宅に関することから税金に関することまで様々な種類の質問を集めましたので、皆様の疑問が解消できれば幸いです。

「団体信用生命保険」とは何ですか。

 

団体信用生命保険とは?

「団体信用生命保険」というのは、一家の大黒柱(ローン債務者)に万が一のことがあった時に、生命保険会社から保険金が支払われ、ローンが完済されるというものです。

保険料は金利に含まれ、銀行負担なので別途費用は必要ありません。割安な生命保険といえます。

 

ただ、一つ注意が必要なのは、「死亡または高度障害状態になった場合に保険金が支払われる」という点です。
あまり考えたくはありませんが、現実的には病気になり就業できない期間が続き、収入が減少または途絶えてしまい、返済が困難になるケースがあるということです。結果的に、売却しなければならない、というケースもあります。

売却してローンを完済すれば、団体信用生命保険の保証債務はなくなります。

 

 

 

疾病保険とは?

そこで、特定の病気にかかってしまい就業できない状態になったら返済が保障され、さらに一年以上就業できない状態になると、保険金が支払われローンが完済されるという「疾病保険」を用意した銀行も増えてきています。保険料は金利に上乗せしたり、ローン残高によって決定したりするなど、銀行によって違います。

 

団体信用生命保険がついているから安心と見落とされがちですが、万が一の備えとしては重要な部分といえます。

弊社提携銀行で8大疾病保険も金利に含む銀行もありますので、お気軽にご相談ください。

 

 

▲ ページトップへ戻る