住宅を購入する前に知っておいていただきたいこと

住宅を購入するにあたって、インターネットなどで色々調べる方も多いと思います。
ここでは、FPや住宅購入の専門家の視点で、住宅を購入する前に皆様に知っておくべきことを記載しています。

繰り上げ返済にはどんな方法がありますか?

3092b594387976da880f943cf9ebad9b_s

 

繰り上げ返済には返済期間が短くなる

「期間短縮型」

と、月々の支払が軽減される

「返済軽減型」

の2種類があります。

 

期間短縮型とは?

 

 

 

期間短縮型は、文字通り期間が短くなりますが返済額は変わりません。

返済軽減型とくらべ、利息軽減効果が大きいです。

 

 

シミュレーターで両ローンを比較

シミュレーターで見てみましょう。金利2%の固定金利で3000万円35年ローンを組み、10年後に300万円を返済した場合です。

 

 

上記のように、結果として約172万円の利息軽減と返済期間が4年弱の短縮がされます。

 

 

返済軽減型とは?

一方、返済軽減型は、返済額が軽減されますが、借入年数は変わりません。期間短縮型と比べると、利息軽減効果は少ないです。

 

 

 

変動金利を選択して金利が上昇してしまった場合や、残念ながら年収が下がってしまった場合などは、返済軽減型による繰り上げ返済をとるのも有効です。

繰り上げ返済をする際に、「期間短縮型」と「返済軽減型」のどちらの方法が有効なのかは、その時の状況によります。
将来、教育資金のために必要になるなど、手元資金としてとっておいた方が良いケースもありますので、収支の全体像をみながら判断されるのが良いでしょう。

 

▲ ページトップへ戻る