住宅を購入する前に知っておいていただきたいこと

住宅を購入するにあたって、インターネットなどで色々調べる方も多いと思います。
ここでは、FPや住宅購入の専門家の視点で、住宅を購入する前に皆様に知っておくべきことを記載しています。

マンションと戸建どっちがいい?

3092b594387976da880f943cf9ebad9b_s

国土交通省の住宅市場調査によると、新築マンションを選択した世帯は住み替え前より通勤時間が減少していて、戸建を選択した世帯は反対に通勤時間が増加しています。

住宅の選択理由としては、分譲マンション取得世帯は「住宅の立地環境がよかったから」が最も多く、分譲戸建て取得世帯は「一戸建てだから」が最も多いとあります。

マンションを購入する方は立地を優先される方が多いといえそうです。
また、分譲戸建てを選んだ方は「一戸建てだから」という理由にも興味深いものがあります。

どちらがいいかは、住宅を購入する方が何を優先するかで決まるので、何とも言えないのですが、比べる価格帯には注意が必要です。

 

 

マンションと一戸建ての比較

それでは、マンションと一戸建ての比較をシミュレーションで見てみましょう。

 

 

hyo

gurahu

 

 

修繕費は戸建でも見込む必要がありますが、共用部分の維持管理でいう管理費がない分、毎月のランニングコストの内訳が違います。同じ月々の支払いで比べる場合、1000万円くらいの金額差はつける必要がありそうです。
つまり、上記の例でいうと、2800万円のマンションを購入した場合と、4000万円の戸建を購入した場合とでは、毎月の負担額がほぼ同じということになります。

 

マンションと戸建の両方で検討されている方は、一度シミュレーションをされることをおすすめいたします。

 

▲ ページトップへ戻る